体験コーナー

   
スピーチオ
  スピーチオとは、
 
  高齢者や視覚障害者に向けて開発されたSPコード専用読み取り装置です。
  紙に印刷されているSPコードを読み取ることで、記録されている情報を
  音声で聞くことができます。  
  スピーチオ  
  ※スピーチオの貸し出しは行っていません。UDほっとステーションに来所し て体験してください。  
     
色弱模擬フィルタ「バリアントール」
  色弱模擬フィルタ「バリアントール」とは、  
  色弱者の色の見分けにくさを一般色覚者が体験できるメガネ型フィルタです。
  かけて見る、それだけで色使いを確認できるので、カラーユニバーサルデザインの
  必要性に気付くはずです。  
  色弱模擬フィルタ「バリアントール」  
  ※色弱模擬フィルタ「バリアントール」の貸し出しは行っていません。UDほっとステーションに来所し て体験してください。  
 
高齢者疑似体験
  ○高齢者疑似体験とは
  特殊なゴーグルやサポーターを装着して、視力や筋力の低下した状態を再現します。
  高齢者の日常の動作を利用者が身をもって疑似体験できる教材です。
     
  ○高齢者疑似体験セット内容  
  高齢者疑似体験グッズ  
 

※高齢者疑似体験セットは、学校・市町村への貸し出しを行っています。手続き・空き状況等はUDほっとステーションにお問合せください。

 
     
車いす体験
  ○車いす体験の目的  
 

車いすに実際に乗って操作し、車いす使用者の移動の状況を体験することで、

  そのサポート方法を学びます。
     
  車いす体験  
 

※車いすの貸し出しは行っていません。UDほっとステーションに来所して体験してください。

 
     
妊婦疑似体験
  ○妊婦疑似体験の目的  
 

妊娠中に体を動かすことの大変さを体験することで、妊婦の方への配慮方法を

  学びます。  
     
  ○妊婦疑似体験セット内容  
  妊婦疑似体験  
  ※妊婦疑似体験の貸し出しは行っていません。UDほっとステーションに来所し て体験してください  

 

アクセスマップ

UDほっとステーションおかやまへのアクセス方法は岡山駅から東山行きの路面電車に乗車し城下電停で降りて 北に徒歩3分(400mくらい)、県立美術館向かいの県総合福祉会館建物1階です。

大きな地図で見る