まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > まちづくり関連ニュース > 体験プログラム参加者募集「備中白小豆づくり&山里体験会&ゲンジボタル観賞」

まちづくり関連ニュース

★かのさと体験観光協会からのお知らせ★
体験プログラム参加者募集「備中白小豆づくり&山里体験会&ゲンジボタル観賞」

 かのさとは高梁川流域の人たちと一緒に幻の備中白小豆復活に取り組んできました。
収穫の備中白小豆は、新見の老舗和洋菓子店・青柳さんと連携し、和菓子「松寿」が生まれ昨秋から販売を開始しました。

今年のプログラムは、備中白小豆の種まきの後、「松寿」を試食します。
さらに、協会の平田隆邦会長の山林に案内し、「山」の話を聞き、間伐材を使った簡単なクラフトも楽しみます。秋の収穫とプロが教える和菓子作りとも連動させます。栽培から加工まで時間をかけてお楽しみ下さい。

新見市哲多町矢戸只野のゲンジボタルは「立体的」と感想を聞きます。昔はホタルの光で川の蛇行がわかった、と言われるほどの生息地です。自慢のホタルの光が点滅する幽玄の世界へ案内します。
宿泊を希望される場合、先着で何組かを限度にお受けいたします。

■開催日 6月23日(土)13:30~21:30
■開催地 新見市千屋朝間および哲多町矢戸の只野川等
■内容  備中白小豆種まき、松寿試食、山の話、間伐材でクラフト、夕食、ホタル鑑賞
■参加費 大人3500円 小学生以下1500円 
■宿泊費 大人3000円 小学生以下1500円(朝食付)
■定員  先着20人
■締切り 6月20日


◎お問い合わせ:かのさと体験観光協会(年中365日応対)
岡山県新見市哲多町矢戸3475-2
専用携帯:080-5756-5778
FAX:0867-72-0580
「かのさと体験観光協会」ホームページはこちら

posted by admin | 全体 | 2012/04/18 - 18:01 |