まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > まちづくり関連ニュース > 11月6日岡山大学国際学都シンポジウム

まちづくり関連ニュース

岡山大学地域総合研究センター開設1周年の節目として、フランスのストラスブールより講師を招聘してお話をうかがいます!

フランス北西部に位置するストラスブール。
このまちは、欧州議会やプティ・フランスなどの観光地区だけではなく、公共交通や環境など持続可能なまちづくりの先進地として知られています。
また、ストラスブール大学を中心に大学と都市とが一体となった、いわゆる学都としても注目すべき地方都市です。岡山大学では、ストラスブールを学都のモデルの一つとし、「学都岡山」を実現するための研究を推進しています。

この度、ストラスブールの大学と都市との連携で活躍されているお二人をお招きし、地域が大学に求めているもの、大学が地域に貢献できることを先進事例から学び、「学都岡山」実現への道筋を探ります。

【日時】
2012年11月6日 14:00~18:00

【場所】
岡山大学創立五十周年記念館 金光ホール

【参加者】
教職員・学生・一般の方

【入場料】
無料(どなたでも参加できます)

チラシのダウンロードはこちらから

posted by admin | 全体 | 2012/10/26 - 17:03 |