まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO

まちづくり関連ニュース


平成29年3月5日(日) 12:30~(開場12:00)
久米南町公民館 竜山支館(もむらふれあい交流館)にて、
「久米南町上籾地区 里山創生フォーラム」が開催されます!

平成27年から
「都市農村共生交流総合対策交付金事業推進」を
久米南町上籾地区で受け、農村保全を基本とした産業振興や
移住促進に繋がる取り組みをされています。
その視察や検証成果の報告と合わせて、
里山創生プロジェクトのキックオフ的な意味合いで、
3月5日(日)にフォーラムが開催されます。

上籾地区は、
日本全国の”棚田百選”にも選ばれており、
自然豊かな里山を活かしつつ、
パーマカルチャーを主軸とした様々なプロジェクトがこの4月からスタートします。

その第一段としまして、
講演者の一人でもありますカイル氏(アメリカ人)が上籾地区へ移住して参ります。
そして、プロジェクト推進リーダーとして、里山創生ビジョンをお話させて頂く予定です。

ご興味のある方は
ぜひご参加ください!

【日時】
平成29年3月5日(日) 12:30~(開場12:00)

【場所】
久米南町公民館 竜山支館(もむらふれあい交流館)

【入場料】
無料(どなたでも参加できます)

【定 員】
先着100名

【締 切】
平成29年3月1日(水)

【申込方法】
・FAXか主催者ホームページよりお申込みください。

チラシのダウンロードはこちらから

posted by admin | 全体 | 2017/02/27 - 10:28 |

岡山大学地域総合研究センター開設1周年の節目として、フランスのストラスブールより講師を招聘してお話をうかがいます!

フランス北西部に位置するストラスブール。
このまちは、欧州議会やプティ・フランスなどの観光地区だけではなく、公共交通や環境など持続可能なまちづくりの先進地として知られています。
また、ストラスブール大学を中心に大学と都市とが一体となった、いわゆる学都としても注目すべき地方都市です。岡山大学では、ストラスブールを学都のモデルの一つとし、「学都岡山」を実現するための研究を推進しています。

この度、ストラスブールの大学と都市との連携で活躍されているお二人をお招きし、地域が大学に求めているもの、大学が地域に貢献できることを先進事例から学び、「学都岡山」実現への道筋を探ります。

【日時】
2012年11月6日 14:00~18:00

【場所】
岡山大学創立五十周年記念館 金光ホール

【参加者】
教職員・学生・一般の方

【入場料】
無料(どなたでも参加できます)

チラシのダウンロードはこちらから

posted by admin | 全体 | 2012/10/26 - 17:03 |

☆まちなかキャンパスで、岡山初の哲学カフェを開催します☆

私たちが働くのに、働きがいは必要でしょうか?
「生活のため」や「お金のため」という理由は「働きがい」に含まれると思いますか?また、そもそも「働く」とはどういうことでしょう?
アルバイトや家事も「働く」に含まれるでしょうか?
働いている人も、働いていない人も、就職活動中の方も、対話を通して一緒に考えてみましょう。
進行役:松川絵里(カフェフィロ)

【日時】
2012年11月16日(金) 18:00~19:30

【場所】
岡山大学まちなかキャンパス城下ステーション

チラシのダウンロードはこちらから

posted by admin | 全体 | 2012/10/26 - 16:50 |

会員からの情報提供です。
かのさと体験観光協会の、中秋から初冬にかけての体験プログラムが整いました☆
定番の人気プログラムに加え、新しいプログラムも準備しました。いずれもこの季節ならではの企画です。かのさとの自然と味覚をこころゆくまでお楽しみください!

 

「山の宝を探すキノコ狩り」

大好評のプログラムです!
落葉の堆積した林間に足を踏み入れた時のふわりとした感覚、キノコを発見した時の感激、風味豊かな味覚・・・地元のキノコ
名人川上盛男さんの案内でキノコ狩りを心行くまでお楽しみ下さい。
もちろん、採れたキノコは鑑定してお土産にお持ち帰りいただきます。

❑開催日 平成24年10月20日(土)10:00~14;00
❑開催場所 新見市哲多町田淵地区
❑内容 キノコ名人の案内でキノコ狩り、キノコ料理で昼食交流
❑参加費 大人4000円、小学生以下1500円(保険料、昼食込み)
❑定員 先着20人
❑締切り 10月17日(水)

 

「いも掘り&竹の遊び道具づくり体験」

広大な自然が自慢の「健康の森」。芝生広場の一角に「旧藤原邸」があります。
畑にはこの春、サツマイモの苗を植え、収穫の時を迎えました。収穫の喜びを分かち合い、とれたてのサツマイモを使って、みんなで調理し、昼食にします。
午後からは、竹を使って竹トンボ、クスダマ鉄砲、水鉄砲、たこなど遊び道具を手作りし、芝生広場で思い切り遊びたいと思います。子供も大人も自然の懐に抱かれ、心と体を遊ばせてみてはいかがでしょう。

❑開催日 平成24年10月21日(日)11:00~15:00
❑会場 新見市神郷下神代 健康の森「旧藤原邸」
❑内容 サツマイモ掘り、サツマイモ料理体験、竹を使って竹トンボ、ク
スダマ鉄砲、水鉄砲、たこ等の遊び道具を作って遊ぶ
❑参加費 大人3000円、小学生以下1500円(サツマイモの土産付き)
❑定員 20人程度
❑締切 10月18日(木)

 

「白菜の株主」追加募集

白菜の株主は、農産物のオーナー制度として2003年から企画しています。
株主になっていただいた白菜は、平田隆邦さんが種蒔きから施肥や管理まで丹精込めて育ててくれ、安心・安全の優良株です。
そして、晩秋から初冬にかけ、白菜に甘みの出る頃、株主の方に畑から収穫していただきます。
農作物の生育や価格は、その年の気象条件や他産地の状況等に大きく左右されます。株価の変動に一喜一憂するように、収穫までを見守り、楽しんで下さい。

❒株価 白菜1株300円(ひとり何株でも申し込み可)
❒募集株数 合計30株。先着順で予定株数に達したら締め切ります。
❒株主総会 白菜が収穫できる11月下旬に株主総会(収穫祭)を開催します。
 株主総会日には、別料金で大好評のプログラム「ばあちゃんの知恵のお裾分け・漬物編」(11月25日)を合わせて開催いたします(漬物をされる方は、白菜5個程度を使います)。
❒申し込み
 氏名、住所、郵便番号、連絡先電話番号、希望株数を郵便振替用紙に記載し、
加入者名「かのさと体験観光協会」の振替番号「01310-3-78211」の口座に、希望株数に応じた料金をご入金下さい。
❒締め切り 10月15日

 

「ばあちゃんの知恵のお裾分け・白菜漬&キムチづくりを楽しむ会」

毎年、大好評いただいているプログラムです。
白菜10kgを畑から収穫し、樽に漬け込みます。寒冷なこの地で漬け上がるまで寝かせ食べられる状態になったらお知らせし、お持ち帰りいただきます。昼食はいろりのほとりで地元の食材を生かした料理を楽しみます。
本年も「白菜の株主総会」に合わせて開催しますが、どなたでも参加できます。
さらに、ご要望の強い「白菜キムチづくりを楽しむ会」を同時企画しました。
白菜漬けだけでも、キムチづくりだけでも、白菜漬けとキムチづくりの両方通し参加でも、3通りから選択できます。地域の人々とふれあいながら、長閑な山里の晩秋をたっぷりとお楽しみ下さい。

❑開催日 平成24年11月25日(日)10:00~14:30
❑会場 新見市千屋朝間及び千屋実の農家民泊「奥千屋の里いろり亭」
❑参加費
 白菜漬けのみの参加:4000円(株主500円引き)
 キムチ作りのみ参加:5000円
 白菜漬け、キムチ通し参加:7500円(株主500円引き)
* いずれも同伴者は2000円(白菜漬け、キムチの土産なし)。
* 白菜キムチ1株はその日にお持ち帰りいただきます。
* キムチは1株増すごとに500円の別料金で追加できます。
* 白菜漬けは千屋で寝かせ12月上旬お持ち帰りいただきます。
* 参加費は昼食代金、保険等を含んでいます。
* このプログラムは10%割引の対象外です。
❑定員 先着20人
❑締切り 11月17日

 

「もちつき・クリスマスリース・秋仕舞い」

晩秋の森の中の旧家の庭先で、杵と臼を使い昔ながらの餅つきをワイワイと楽しみ、クリスマスリースや正月注連飾りを手作りします。
晩秋から初冬へ、移りゆく季節の中で、去りゆく秋をこころにも閉じ込めてください。
❏開催日 平成24年12月2日(日)10:00~15:00
❏開催地 新見市神郷下神代 健康の森「旧藤原邸」
❏内容 餅つき、昼食料理、クリスマスリースや正月注連飾りつくり
❏参加費 大人4000円 小学生以下2000円
❏定員 20人程度
❏その他 つきたて餅のお土産付き
❑締切り 11月25日(日)

 

★☆★お問合せ先★☆★

かのさと体験観光協会
新見市哲多町矢戸3475-2(年中365日応対)
専用携帯080-5756-5778 FAX0867-72-0580
ホームページ http://kanosato.iinaa.net/

案内チラシPDFはこちら→12かのさと中秋から初冬の体験プログラム

posted by admin | 全体 | 2012/10/10 - 13:10 |

会員からの講演会情報提供です。

「アフガニスタンから東北の被災地へ-子どもたちの笑顔の向こうに」

岡山発国際貢献推進協議会(事務局:岡山県国際課)では、10月7日(日)に秋の国際貢献講演会を開催します。
 アフガニスタンなどの紛争地、そして東日本大震災の被災地の取材を続けてきたフォトジャーナリストの長倉洋海氏をお招きし、世界の紛争地、そして福島・岩手・宮城の子どもたちの「今」を、約50点の写真を通してお話いただきます。

 また、同日開催で岡山県内現役大学生による国際貢献活動発表を行います。それぞれの立場からの“想い”をぜひお聞きいただきたいと思います。
詳細は添付のチラシをご覧ください。
 どうぞ、皆様お誘い合わせの上、奮って参加いただきますよう謹んでご案内いたします。

◇ 日時:平成24年10月7日(日) 13:00~15:10
  ①13:00~14:30
   講師:長倉洋海氏(フォトジャーナリスト)
   題目:「アフガニスタンから東北の被災地へ-子どもたちの笑顔の向こうに」
  ②14:45~15:10
   同時開催:県内現役大学生による発表
   題目:「国際貢献って難しくない!私の国際貢献“デビューストーリー”」 

◇ 場所:岡山国際交流センター 8階イベントホール

◇ 参加費:無料

お申込は、県ホームページから:http://www.pref.okayama.jp/page/292592.html

チラシダウンロード(PDF)はこちら「アフガニスタンから東北の被災地へ

posted by admin | 全体 | 2012/10/02 - 17:40 |

奉還町商店街×ファジアーノ岡山×岡山大学のスペシャルコラボ☆

サッカー未経験者大歓迎の、サッカー観戦レクチャーです。
プロ・サッカーのゲームを楽しく観戦するためのヒントを学び、参加者同士がスポーツ観戦の感動を共有する体験を通して、わが街のプロ・スポーツクラブを応援する価値を知る。
奉還町商店街で「サッカー観戦の楽しみ方」「今日のホームゲームの見どころ」に関するオリエンテーションを受講後、参加者全員でスタジアムへ向かい、観戦します。

★参加申込は開催日の2日前まで。
参加費:観戦チケット代(A自由席 大人) 1300円
詳細は、岡山大学のサイトでご確認下さい
http://www.okayama-u.ac.jp/user/agora/events/event_id11.html



チラシダウンロード

posted by admin | 全体 | 2012/07/09 - 15:45 |

岡山大学まちなかキャンパス城下ステーションで、岡大地域総合研究センターの無料公開講座が開かれます!

「岡山で考えるフランスのまち」

講師 岩淵 泰(岡山大学地域総合研究センター 助教)

革命によって、地域はどのように変化し、現在のまちづくりの状況はどうなっているのでしょうか。
岡山で見かけるフランスの世界を話しましょう。例えば、カフェ、ワイン、チーズ、ケーキ、音楽、看板、本、旅行などなど…
フランス革命の日をみなさんと過ごし、岡山からフランスの制度や社会、ライフスタイルを覗いてみましょう!



チラシダウンロード

posted by admin | 全体 | 2012/07/09 - 15:26 |

会員からの講演会情報提供です。

「全盲のマイケル・ヒングソン氏講演会」

9.11米国同時多発テロの日、世界貿易センタービル78階から、盲導犬ロゼールと共に一日度とを助けながら奇跡的な生還を遂げたマイケル・ヒングソン氏(全米視覚障がい者連盟代表)が著書「サンダードッグ」の発売を機に来日します。
これを機に様々な要因から普及していない日本における盲導犬の普及促進の一助としたいと思います。

日時:2012年7月17日(火) 午後6時30分開演
会場:山陽新聞社「さん太ホール」
入場料:1,000円(18歳以下、障がい者の方は無料)
申込:事前にYMCAまでごお電話下さい
問合せ先:岡山YMCA 086-223-1509

posted by admin | 全体 | 2012/07/04 - 17:44 |

★かのさと体験観光協会からのお知らせ★
体験プログラム参加者募集「備中白小豆づくり&山里体験会&ゲンジボタル観賞」

 かのさとは高梁川流域の人たちと一緒に幻の備中白小豆復活に取り組んできました。
収穫の備中白小豆は、新見の老舗和洋菓子店・青柳さんと連携し、和菓子「松寿」が生まれ昨秋から販売を開始しました。

今年のプログラムは、備中白小豆の種まきの後、「松寿」を試食します。
さらに、協会の平田隆邦会長の山林に案内し、「山」の話を聞き、間伐材を使った簡単なクラフトも楽しみます。秋の収穫とプロが教える和菓子作りとも連動させます。栽培から加工まで時間をかけてお楽しみ下さい。

新見市哲多町矢戸只野のゲンジボタルは「立体的」と感想を聞きます。昔はホタルの光で川の蛇行がわかった、と言われるほどの生息地です。自慢のホタルの光が点滅する幽玄の世界へ案内します。
宿泊を希望される場合、先着で何組かを限度にお受けいたします。

■開催日 6月23日(土)13:30~21:30
■開催地 新見市千屋朝間および哲多町矢戸の只野川等
■内容  備中白小豆種まき、松寿試食、山の話、間伐材でクラフト、夕食、ホタル鑑賞
■参加費 大人3500円 小学生以下1500円 
■宿泊費 大人3000円 小学生以下1500円(朝食付)
■定員  先着20人
■締切り 6月20日


◎お問い合わせ:かのさと体験観光協会(年中365日応対)
岡山県新見市哲多町矢戸3475-2
専用携帯:080-5756-5778
FAX:0867-72-0580
「かのさと体験観光協会」ホームページはこちら

posted by admin | 全体 | 2012/04/18 - 18:01 |

★かのさと体験観光協会からのお知らせ★
体験プログラム参加者募集「梅を収穫して梅酒をつくる会&さつまいも植え」

健康の森には梅の木が植栽されています。熟した梅を木から収穫し、梅酒づくりを楽しみます。
さらに、旧藤原邸前の畑にサツマイモを植えます。農山村の季節を感じて下さい。

■開催日 6月17日(日)10:00~14:00
■開催地 新見市神郷下神代 健康の森
■定員 15人
■参加費 梅1キロ、焼酎1,8㍑、容器付きで6000円(1人)を基本にします。
ご家族等で参加し基本の梅1キロで梅酒づくりをされる場合、2人目の大人3500円、小学生以下1500円の参加費となります。
*容器持参の方は申し出下さい。参加費を差し引きます。
参加費にはすべて昼食代、保険料等を含んでいます。漬け込んだ梅酒は当然お持ち帰りいただきます。
■締切り 6月12日


◎お問い合わせ:かのさと体験観光協会(年中365日応対)
岡山県新見市哲多町矢戸3475-2
専用携帯:080-5756-5778
FAX:0867-72-0580
「かのさと体験観光協会」ホームページはこちら

posted by admin | 全体 | 2012/04/18 - 18:00 |
Page 1 of 3123