まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > 備前県民局「協働による防災まちづくりモデル事業」

活動履歴

活動履歴トップに戻る

防災

備前県民局「協働による防災まちづくりモデル事業」

備前県民局管内で防災マップづくりを目的として、選定された瀬戸内市の尻無地区、玉野市の東紅陽台地区、備前市の吉永地区、福原地区の4地域で行いました。住民参加によるワークショップ研修(各地区全3回)を実施し、防災基礎知識の習得、まち歩きによる危険箇所の点検、災害図上訓練(DIG)等を行いながら防災マップづくりをする課程での意見交換を通して、瀬戸内市、玉野市、備前市の防災意識を啓発し、実際に災害が起きた時の対処法などを学び、自助・互助のための実質的な取り組みの推進を図りました。





posted by admin | 防災 | 2013/12/05 - 16:10 |