まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > ワークショップ等によるUDまちづくり人材育成事業

活動履歴

活動履歴トップに戻る

UD

ワークショップ等によるUDまちづくり人材育成事業

『UD体験ワークショップ』

岡山シンフォニーホールを会場として、表町商店街界隈で様々な人の立場(高齢者疑似体験、車いす体験、白杖・アイマスク体験・妊婦体験)に立って利用体験し、建物やサービスのユニバーサルデザイン(UD)について考える場を県民に提供し、UDたてものの普及啓発とUDまちづくりの人材育成を図りました。





『おかやまUDコンテスト
「第5回 おかやまUDコンテスト-わがまちのみんなのたてもの2012-」』

身近な建物で、「出入口」「通行スペース」「トイレ」等の使いやすさや、「案内表示」等の分かりやすさ、「休憩・待合スペース」等の心地よさなど、UDに配慮している事例を募集し、県内各地から22施設の応募がありました。審査委員による本審査(書類審査と現地調査)と一般県民による投票を行いました。最優秀賞は「津山市立東小学校」、優秀賞は「アリオ倉敷」「高梁中央病院」、県民賞は「にいや内科クリニック」が、それぞれ受賞しました。












『UDたてものコンテスト事例集』

第5回目を迎えた「UDたてものコンテスト」において、今後の県内建物のUD化、スパイラルアップのため、これまでの事例・実績をまとめた冊子にするためのデータベースを作成しました。第1回~第5回の入賞作品の紹介、UDたてものコンテストへの取り組み紹介、UD化に当たっての注意点、特に「使いやすさ」「わかりやすさ」「心地よさ」「その地の特徴的なUDへの配慮」の4点について、アイデアやヒントの具体的事例の掲載とUDのポイントについて説明し、今後の建物のUD化への参考になるように作成しました。

posted by admin | UD | 2012/12/02 - 09:56 |