まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > 住まいと暮らし

活動履歴

活動履歴トップに戻る

住まいと暮らしの活動実績一覧

リフォームや災害復旧の際に業者に安心して依頼できるよう、専門家によるチェック体制を岡山県でも構築できるよう、体制モデルを提示しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2006/12/21 - 18:20 |

コーポラティブによるまちづくり・住まいづくりを岡山でも推進してゆくため、研究を進めた。コーポラティブ住宅に関する講演会や説明会、バスツアー、ワークショップ等を開催しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2006/12/21 - 18:20 |

広く県民に住まいづくりのための最新情報と失敗しないノウハウを提供し、安心して楽しく住まいづくりに取り組むことのできる環境をつくることを目的とし、県内で長年活動している建築士や弁護士等を講師に迎え、全8回の講座を開講しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2006/12/21 - 18:20 |

各々の地域が持っている力を活かして、様々な事業を展開しているコミュニティ・ビジネスの基礎的な手法を学ぶことを目的とし、企画から会計実務やリーダーとしての組織運営等を網羅した全6回の「よくわかるコミュニティ・ビジネス基礎講座」を開催しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2006/12/21 - 18:19 |

「よくわかるコミュニティ・ビジネス基礎講座」の受講者を対象に、コミュニティ・ビジネス立ち上げの際に必要な「ビジネスプランの作成」「事業会計」「問題解決技法」を重点的に講義する「コミュニティ・ビジネスステップアップ講座」(全3回)を開講しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2006/12/21 - 18:19 |

平成16年度から岡山県内に未だ実績のないコーポラティブ手法による質の高い、岡山の風土に合った住まいづくり・まちづくりについて調査・研究を重ねてきました。平成17年度はコーポラティブ型まちづくり設計提案競技、コーポラティブバスツアー、コーポラティブまちづくり講演会等を開催しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2005/12/21 - 18:28 |

田舎への半定住や地域回帰のニーズが高まる中、岡山県内でそのようなニーズに対応できる空き家情報システムの構築を検討しました。県内の複数地区にて空き家の実態や地区の受け入れ態勢を、実際に空き家を探すときのチェック項目を整理しつつ調査しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2005/12/21 - 18:27 |

リフォームや災害復旧の際に業者に安心して依頼できるよう、専門家によるチェック体制の構築を目指しています。トラブルの事例やアンケート調査から課題を抽出し、県外のサポート体制を参考にしつつ岡山県での実現可能性のある体制モデルを提示しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2005/12/21 - 18:27 |
2 / 212