まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > 住まいと暮らし

活動履歴

活動履歴トップに戻る

住まいと暮らしの活動実績一覧

岡山県産の木材を使った住宅”おかやま木の家”の普及促進を目的に岡山県農林水産部林政課委託事業として、木造住宅建築に関連する製材業者や建築士、工務店など様々な業種の方々が集って意見を交換するための組織「おかやま木の家推進研究会」を平成19年に設立しました。こうした活動の経緯をもとに、川上~川下まで各業種がそろって情報交換を行える、顔の見える関係づくりとして「おかやま緑のネットワーク」の会員認定制度を発足しました。交流体制を築き、県産材の良さや森林保全につながる利点をアピールし、会費制で継続的かつ自立的に活動を続けています。

「おかやま緑のネットワーク」http://www.okayama-green.net/

posted by admin | 住まいと暮らし | 2010/09/29 - 11:03 |

「住宅リフォーム推進協議会」は、住宅リフォームに関する情報の提供、事業者の資質向上、相談体制の整備等、岡山県内における住宅リフォームに関する課題への取り組みを通じて、消費者が安心して適切な住宅リフォームを行える環境設備を図ることを目的として設立されました。うぶすなでは事務局の運営を行っています。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2010/09/29 - 11:00 |

住宅リフォームに関する情報の提供、事業者の資質向上、相談体制の整備等、岡山県内における住宅リフォームに関する課題への取り組みを通じて、消費者が安心して適切な住宅リフォームを行える環境整備を図ることを目的として設立。うぶすな岡山は事務局の運営を行っている。

実施期間/H21.6.1~22.3.31
実施場所/岡山市内
従事者人数/10人
受益者の範囲・人数/のべ20人

posted by admin | 住まいと暮らし | 2009/12/21 - 16:53 |

定年を迎えた、あるいはこれから迎える世代の方々を対象に、今まで培った知識や職能をいかしながら、人生をアクティブに歩むための講座を岡山と新見の2カ所で実施した。事例や、「企画から実践まで」を学ぶ講座とし、最終回には岡山市表町商店街にて屋台村を開催した。

実施期間/H21.8.6~22.2.28
実施場所/岡山県地内
従事者人数/10人
受益者の範囲・人数/のべ50人

posted by admin | 住まいと暮らし | 2009/12/21 - 16:52 |

県産材の需要を促進するためには、県産材に関する情報の共有や流通上の連携が必要不可欠です。川上から川下まで各立場の意見交換の結果、「顔の見える木材の家づくり」が大切と言う結論になり、次年度はネットワーク作りに取り組む。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2008/12/24 - 19:18 |

県産材の需要の大部分をしめる住宅分野の利用促進を図るために、気候・風土に適した家づくりのPRを、オープンハウスという形で実施した。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2008/12/24 - 19:14 |

住宅リフォームに関して専門的知識を有しない消費者に対して、中立的な立場から客観的に技術的な助言や状況提供を行い、消費者が安心して適切な住宅リフォームを行うことのできる環境を整備するために住宅リフォーム推進協議会を設立し、月に2回相談窓口を設けました。
うぶすな岡山は、住宅リフォーム推進協議会の事務局的な運営を行いました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2007/12/21 - 18:06 |

県産材の需要を促進するためには、県産材に関する情報の共有や流通上の連携が必要不可欠です。
そのため、“おかやま木の家”推進協議会を設立し、ワークショップ手法や事例紹介等ふまえながら、意見交換を行いました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2007/12/21 - 18:06 |

県産材の需要の大部分をしめる住宅分野の利用促進を図るために、気候・風土に適した家づくりのPRを、オープンハウスという形で実施しました。

posted by admin | 住まいと暮らし | 2007/12/21 - 18:05 |
1 / 212