まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > UD

活動履歴

活動履歴トップに戻る

UDの活動実績一覧

岡山県が主催するUDに関する講習会、出前講座、シンポジウム等に参加したことのある「UDサポーター」を中心に、疑似体験会やUD調査やワークショップで、リーダーとして活動できるように実施方法を身につけることを目的とした全2回の「UDステップアップ講座」を開講しました。

 

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:11 |

岡山市立五城小学校・岡山市立玉野鉾立小学校・岡山市立旭竜小学校を招いて、UDの学習や体験をしました。
ユニバーサルデザインのクイズや説明、体験を通してUDへの気づきが高まったようです。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:10 |

地域の身近な施設を会場として、地元と協働でユニバーサルデザインをテーマにした交流と体験を行いました。
本年度は文化施設利用者を対象に、岡山県立美術館で体験しながらUDについて学ぶ1日の講座メニューを行いました。小学生から高齢者まで多様な人々が参加し、疑似体験や介助体験を通して「だれもが楽しく使える美術館について」大人も子どもも一緒に考えることができました。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:10 |

講師に細山雅一先生を招いて、電化製品等私たちの身近にある製品のユニバーサルデザイン化について楽しく教えて頂きました。
なぜ今ユニバーサルデザイン化が必要なのか、企業がどんなことに気を配りながらUD製品を開発しているのかを知ることができました。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:10 |

18年度に行った真庭市勝山地区のUDまちづくり推進手法策定調査結果をふまえて、UDまちづくりのモデルとして、まちの利用者がサインを検討するうえでの実践ワークショップを行いました。
また、こうしたUDまちづくりの手法を多くの人に知ってもらうためのパンフレットも作成しました。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:10 |

既存の施設・設備が一人でも多くの人にとって使いやすいものとなるよう、大掛かりな工事をしなくても改善できる部品の試作・試用調査を行いました。
本年度は手すりの継ぎ手を既存の施設を傷めずに設置できる部品を作成しました。
公共施設の消火栓前、階段の前後など、管理的な諸事情で利用者の動線にもかかわらず手すりがとぎれている箇所を改善するためのものです。
UDほっとステーションやUDまちづくり技術研修等でアンケート調査を行い、様々な気づきや提案が得られました。

0

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:10 |

ルネスホールにて、施設管理者・設計者・施工主等を対象に、高齢者疑似体験、車いす体験、白杖・アイマスク体験・妊婦体験を行い、その気づきをもとにワークショップを行い、参加者それぞれの立場で改善できる点を考え実践に役立てました。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:09 |

岡山理科大建築学科の「岡山市及びその周辺地域における安全・安心及びバリアフリー事例の調査」の協力として、岡山駅周辺・カルチャーゾーン周辺・倉敷市周辺・岡山市およびその周辺施設のUD調査を行う際のリーダー及びアドバイスを行いました。

posted by admin | UD | 2007/12/21 - 18:07 |

UDまちづくり推進のため市街地中心部でのUDまちづくり推進手法の策定のための調査や、まちの利用者が主体となったUDまちづくりの取組の推進、そして既存施設における軽微な改善部品の設置・試用調査として、「真庭市勝山地域UDまちづくり推進ワークショップ・まち歩き」、「くらしきUDアイデアコンクール」、「ユニバーサルデザイン軽微な改善部品試作調査」を行いました。

posted by admin | UD | 2006/12/21 - 18:25 |

県内におけるUD普及啓発を進め、県民が主体となった活動を広げるため、県とNPO団体と協働し、県民がUDについて体験しながら学ぶことことができる講座「UDステップアップ講座」及び「UD円居モデル」を実施しました。

                 

posted by admin | UD | 2006/12/21 - 18:25 |
4 / 512345