まちづくり・ユニバーサルデザイン・防災・住まいと暮らしのNPO
現在の位置:トップページ > 活動履歴 > UD

活動履歴

活動履歴トップに戻る

UDの活動実績一覧

県民主体でのUDの活動を拡げるため、体験や交流、講座を通してより深く学ぶことができる2事業を実施しました。

【UDウエルカム講座】

UDについて、さらなるステップアップを図り、受講者自身のUDの実践に繋げることを目的としたUDウエルカム講座を全14回開催しました。

「UD講義」、「UD体験」、「UDまちあるき」、「UD気づきの実験室」、「UD気づきの研究室」、「UD座談会」、「UD勉強会」など様々なメニューを組み合わせて、受講者の活動や日常生活により役立てられる講座を企画しました。平成23年度も、受講団体を募集しておりますので、うぶすなまでお申込ください。

【UDセミナー】

「ユニバーサルデザインのまちづくり」をテーマに、倉敷芸術科学大学の柳田宏治氏に「ユニバーサルデザインの考え方と実践方法」を、株式会社サカイ・シルクスクリーンの大崎照起氏に「触知サインを中心としたものづくりにおけるUD配慮・応用事例」について、それぞれご講演いただきました。

posted by admin | UD | 2010/09/29 - 11:08 |

岡山県内の宿泊施設を利用する誰もが安心して心地よく利用できる宿を探せるよう、様々な宿泊施設の情報を調べることが出来るホームページを作成しました。岡山県内の宿泊施設にアンケートを送付してUD対応状況等について調査しました。その内、アンケートにご回答頂いた114施設へ現地に伺い、ユニバーサルデザインの視点で調査を行ないました。その調査内容をホームページ「ここちよいおかやまの宿-ユニバーサルデザインを目指して-」としてまとめました。ここちよい岡山の宿探しに、ぜひご覧下さい。

「ここちよいおかやまの宿-ユニバーサルデザインを目指して-」

http://www.pref.okayama.jp/kenmin/anzenanshin/UD/okayamanoyado

               

posted by admin | UD | 2010/09/29 - 11:07 |

【UD体験ワークショップ】

ゆうあいセンター (岡山県ボランティア・NPO活動支援センター)にて、施設管理者・設計者・施工者等を対象に、高齢者疑似体験、車いす体験、白杖・アイマスク体験・妊婦体験を行いました。そして、体験での気付きと、参加者それぞれの立場で改善できる点を考え、実践に役立てるためのワークショップを行ないました。


【おかやまUDコンテスト「第3回 おかやまUDコンテスト-わがまちのみんなのたてもの2010-」】

身近な建物で、「出入口」「通行スペース」「トイレ」等の分かりやすさ、「休憩・待合スペース」等の心地よさなど、UDに配慮している事例を募集し、県内各地から18施設の応募がありました。審査委員による本審査(書類審査と現地調査)と一般県民による投票を行いました。最優秀賞は「季譜の里」、優秀賞は「誠和会在宅センター」「百花プラザ」、県民賞は「岡山駅西口交通広場」が、それぞれ受賞しました。

posted by admin | UD | 2010/09/29 - 11:04 |

UDほっとステーションおかやまの機能を、県内各地に出前する「UD啓発ワゴンサービス」を平成21年度より実施しています。疑似体験グッズやパネル、UDグッズを積載した車で依頼のあった地域を訪れ、「体験」「展示」などを行い、UDほっとステーションおかやまへ来られない方々へもUDを知っていただく機会を提供しています。

平成22年度も、多くの学校や自治会、コミュニティ施設、商業施設、イベント会場などに呼んでいただきました。1年間で全151ヶ所を巡回し、約1万1千人以上もの利用者がありました。UD啓発ワゴンサービスは、平成23年で終了予定です。ご希望される方はお早目にお申込ください。

posted by admin | UD | 2010/09/29 - 11:03 |

「UDほっとステーションおかやま」は、ユニバーサルデザイン(UD)の考え方を普及啓発する拠点として平成19年7月に開設し、UDについて「体験」「相談」「交流」「展示」の4つの機能を提供しています。平成22年4月からは自主事業として運営を続けています。

【展示】-常時100点以上のUDグッズを展示しています。UDという言葉を知らない方も「もの」に触れたり、UDの取り組み事例を見たり聞いたりすることで、UDを分かりやすく学べるような工夫をしています。

【体験】-高齢者、車いす、アイマスク(視覚障がい)などの疑似体験を行い、多様な立場や視点に気づき、考えるためのきっかけを提供しています。

【交流】-ワークショップや座談会などで、さまざまな立場の方と対話することで、多様性を理解するための場づくりを行なっています。

【相談】-日常の生活やそれぞれの活動にUD取り入れたい方々の相談受入、改善提案などを行なっています。UD講座や体験について、点字ブロックの敷き方や、施設のサイン計画など、より効果的な改善実現の提案を行ないました。

posted by admin | UD | 2010/09/29 - 10:57 |

岡山県の運営委託事業として、ユニバーサルデザインの考え方を県民に普及・啓発することを目的としたステーション[UDホットステーション]運営した。週5日運営・土日開所 展示・体験・交流・相談 組織全体の維持管理も含む。

実施期間/H21.4.1~22.3.31
実施場所/UDほっとステーションおかやま
従事者人数/20人
受益者の範囲・人数/来訪者・4,012人

posted by admin | UD | 2009/12/21 - 16:59 |

県内各地にUD啓発グッズを満載したワゴン車巡回事業。【パネル展示】、【UDグッズ展示】、【UD体験】、【UDミニ講座】を実施。平成21年度は県内119箇所を巡回訪問した。

実施期間/H21.4.1~22.3.31
実施場所/岡山県地内
従事者人数/20人
受益者の範囲・人数/来場者数・19,362人

posted by admin | UD | 2009/12/21 - 16:59 |

2月14日笠岡市において、講師にE&C名古屋の小塚先生を招いて、身近にあるユニバーサルデザイン製品の紹介により、UDを分かりやすく学べる講座を開催した。

実施期間/H21.5.1~22.3.31
実施場所/笠岡市中央公民館
従事者人数/のべ20人
受益者の範囲・人数/のべ72人

posted by admin | UD | 2009/12/21 - 16:59 |

県内の様々な団体に対象に、講座の内容に特色を設け、より深くUDを学び、実践につながり、さらなるステップアップを図ることを目的とした講座を全17回開催した。   

実施期間/H21.5.1~22.3.31
実施場所/岡山市内
従事者人数/10人
受益者の範囲・人数/のべ300人

posted by admin | UD | 2009/12/21 - 16:59 |

施設管理者、建築設計者、建築施工者等に対し、岡山県立美術館で、館内の通路や表示など維持管理上の対応など、きめ細かい対応を図るために、高齢者疑似体験、障がい疑似体験、障がい者との意見交換等を盛り込んだ研修を行った。

実施期間/H21.6.5~21.3.31
実施場所/岡山県立美術館
従事者人数/10人
受益者の範囲・人数/参加者・36人

posted by admin | UD | 2009/12/21 - 16:58 |
2 / 512345